水泳が速くなる練習方法

水泳でベストタイムを更新する正しい泳ぎ方

 子供から大人まで年齢やレベルに関係なく、初心者からオリンピックを目指すような競泳の選手まで、もっと自己タイムを更新する方法があります。また、水泳の選手だけでなく、指導者も正しい泳ぎ方を知ることはとても大切なことです。

 

このサイトではもっともっと速くなりたいという方のために、正しい練習方法をオリンピックレベルの選手やコーチが教えてくれる教材を紹介しています。

 

クロールや平泳ぎ、バタフライなど種目別にも分けて詳しく教えてくれます。どうぞ参考にしてください。

 

水泳という過酷な競争に勝つために

 水泳の競争は、非常に過酷を究めます。実際に競争となれば、様々な人を相手にしなければなりませんが0.1秒を争う戦いになりますので、ちょっとした技術の違いや精神力の違いによって全く違う結果が出てしまうことも珍しくありません。オリンピック選手で前回金メダルを取った人がよく金メダル候補などとされ次回のオリンピックでも期待されていますが、ふたを開けてみたところ第5位ぐらいにしかなれないような場面も少なくありません。これは体力的に衰えてる可能性もありますが、やはり精神的な問題なども抱えてるでしょう。自分自身になんかしらの自信をなくしてしまった場合には、スピードが急激に落ちてしまう場合があります。何もこれはプロ選手だけではなくこれからプロになりたい人や部活などでインターハイにいたい人などでも同じ気持ちのはずです。だからこそ、勝つために知っておくことがあります。

 

 水泳の理論は、時代の経過とともに少しずつ変わってきています。昔のように根性論だけで語れるようなものではなくなってきており技術論や食事そして科学的なトレーニングなど様々な要素をかけあわせてひとつの形ができると考えて間違いありません。これらの物は、どれか一つ欠けたとしても十分な結果を出すことができない可能性があります。
このような場合には、間違えたやり方を延々と続けるよりもしっかりと正しいやり方を身につけて短期間に結果を出す方がよいのは間違いのないところです。

 

そのためにも教材で正しい練習方法を身に付けることが大切です。

速く泳げるようになる売れ筋教材ランキング

水泳ベストタイム更新

水泳ベストタイム更新プログラムの特徴
この水泳ベストタイム更新プログラムは、水泳の指導者や大会に出るレベルの選手、オリンピックを目指す人にとても人気があります。監修はJOCオリンピック強化指定コーチの藤森善弘さんで、2軸泳法を研究し、何人ものオリンピック選手を育てあげてる実績があります。2軸泳法は水の抵抗を減らしつつ、効率よく手足の力を推進力につなげられる泳ぎ方で、従来の1軸泳法よりもメリットがたくさんあります。公式サイトでは、藤森コーチの指導を受けたオリンピック選手たちの声がたくさん載せてあるので、ぜひご覧ください。
価格
17,000
評価
評価5
備考
180日間全額返金保証付き

クロール

自由形スピードアップ・プログラムの特徴
クロールが速く泳げるようになりたいならこれを見るべきです。元・男子100m自由形日本記録保持者であり、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリストの佐藤久佳さんが個人指導で限定的に教えている練習方法を公開してくれる自由形のスピードアッププログラムです。大会で上位を狙う選手だけでなく、忙しくて時間がないマスターズ選手や、大人から水泳を始めた人でもクロールのスピードを短時間でアップさせることは簡単です。大切なのことは、「効率の良い体の使い方を知る」「水を上手に捉える感覚を身につける」「心と体のバランスを良くする」この3つだけです。これでクロールのスピードが速くなります。自己流でトレーニングを続けていてタイムが出ない人やどう指導していいかわからないという指導者や先生にもおすすめのDVDになります。
価格
17,000
評価
評価4
備考
180日間の返金保証付き

子供泳ぎ

子供の水泳上達プログラムの特徴
我が子が泳げないと悩んでる親御さんに、幼児・子供を短時間で泳げるようにする指導法があります。あなたのお子さんの水嫌いが解消する3つの理由を教えてくれます。それは、これまでに3000人以上の子供の水嫌いを解消してきた方法で、その秘密を包み隠さず公開してくれています。この練習法を行えば、あなたの子供も今から1ヵ月後には水嫌いを改善し、スイスイと泳いでいるはずです。対象は3歳~12歳のお子さん用になります。スイミングスクールに通っている方でも問題なく実践できます。学校で指導される練習法とは全く違う、劇的な指導方法をどうぞお試しください。
価格
16,800
評価
評価4
備考
180日間の返金保証

バタフライ

バタフライの正しい泳ぎ方と速くなる方法の特徴
バタフライで悩んでる人は選手や指導者にも多いです。「バタフライは、泳ぐのが凄く難しいし、体力的にもかなりきつく、速く泳ぐなんて無理。」「泳ぐのさえ難しいのに、選手たちに教える方法がよくわからない」「どうやって早く泳げるように指導して上げればいいのか?」などなど。そんな悩みを解決するために立ち上がってくれたのがバタフライ200mで元短水路日本記録保持者であり、現・明治大学水泳部監督の佐野秀匡さんです。バタフライ正しい泳ぎ方や練習方法、そして、スピードアップ方法を公開してくれています。高ピッチで力強いうねりを帯びた高速バタフライに産まれ変わる!選手はぜひこのDVDを見て、カッコいいバタフライを身につけ、スピードアップを達成しましょう。指導者の方は、このDVDを見ることで、今まで悩んできたバタフライの指導の仕方を教わることでしょう。
価格
17,000
評価
評価4
備考
90日間全額返金保証

背泳ぎの正しい泳ぎ方と速くなるコツ

背泳ぎ

 

「プルとキックのタイミングが合わない」
「背泳ぎのキックは推進力がない」

 

いったいその違いはどこから来るのか??その答えはいたってシンプルです。

 

スピードアップに差が生まれるのは、
これから公開する練習法を知っているか知らないかの違いです 。

 

スピードアップすると言うと、

 

「スピードアップするより、まずは長い距離を泳ぎたい・・・」
「まずは真っ直ぐに泳げるようになってから・・・」

 

と思うかもしれませんが、これは大きな間違いです。

 

トップ選手になるには何よりも必要な能力がスピードです。

 

しかし
これはどんなタイプの選手にも必要なものです。

 

・背泳ぎが苦手で足が沈む。
・鼻に水が入って苦しい。

 

などに悩んでいるレベルの選手でもスピードアップは必要です。

 

その理由は、
このコツと練習法が、
自分に合った正しいフォームを身に付ける方法だからです。

 

これを身に付ければ、
長距離も泳げるようになりますし、

 

足が沈む、鼻に水が入って苦しいといった悩みも
同時に解決されます。

 

つまりスピードアップに取り組むことによって、

 

結果的に他の問題も解決されるのです。

 

では、自分に合ったフォームを身につけて、
背泳ぎのスピードをアップさせる秘訣とは何なのか?

 

あお向けの姿勢で浮力をとろうとすると、
通常おしりから沈んでしまいます。

 

体のバランスをとるのが難しいため、
技術を必要とします。

 

進んでいるときに、
自分の体と腕を掻いている方法の感覚を養い、

 

・自分の手のひらが、どこに向いているか?
・腕をどの方向に掻いているのか?

 

など、水に対する感性を上げていかなければなりません。

 

この水に対する感性(水感)を
どう向上するかを
プログラムでは具体的に公開しています。

 

その内容の一部は、

 

・ストロークはパワフルなのに、
推進力が弱い選手が見落としているポイントとは?

 

・どうしても下半身が沈んでしまい
良い姿勢が保てない悩みの解決法とは?

 

・タイムが伸びない背泳ぎ選手に共通の、
水のキャッチ時の悪癖とは?

 

・速く泳ぎたいなら実践すべき、
水の抵抗を最小限にするローリングの秘訣とは?

 

などの悩みを解決する内容になっています。

 

背泳ぎが速くならない理由は決まっています。
的確な練習次第でいくらでも上手くなることができるのです。

 

タイムが伸びないというスランプでもう悩みたくないですよね。

 

本気で背泳ぎのスピード・アップを目指すマスターズ選手、競泳選手へ

 

>>>背泳ぎスピードアップ・プログラム【北京オリンピック200m背泳ぎ代表 中野高 監修】DVD2枚組はこちら

 

女子の平泳ぎに特化したスピードアップDVD

スピードアップのためのテクニックで、基本的に性別による違いはありません。

 

ただ、平泳ぎ特有のプル、キックに関して言えば、胸筋の強さ・股関節の柔軟性・キック力において男女に大きな差が生まれます。

 

中高年以上の女性には、特に平泳ぎで呼吸をする際の上半身のパワー不足に悩む方が多いです。

 

種田恵先生が、そんな女性の体力、筋力、体格に応じた平泳ぎだけに特化したスピード法を、世の中の多くの平泳ぎに悩める女性たちに公開してくれています。

 

「女性特有の泳ぎ方を知りたい」
「40代 50代の女子マスターズ選手でも十分上達できる方法が知りたい」
と思ったら。

 

この教材と出会ったあなたは、今日から平泳ぎの悩みに関する考え方が変わることでしょう。

 

なぜなら、平泳ぎスピードアップに関する多くの常識が間違いであることに気づくからです。

 

実は、平泳ぎの基礎全般を知ればスピードが上がるという考え自体が平泳ぎを複雑にして上達を遅らせるということをご存知でしたか?

 

多くの人がこの事実を知らないために身近な先輩・指導者・本に振り回され、無駄な時間を費やしています。

 

つまり、従来言われている練習方法や理論はとても複雑だということです。

 

正直、何が正しいのか…忠実に再現するのは、現実的に考えて不可能でしょう。

 

この教材の監修者は、
北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表の種田恵さんです。

 

種田さんが現役時代から指導者として、今まで培ってきたノウハウを筋力が少ない女性スイマー用にアレンジして皆さんにご紹介しています。

 

内容の一部は、

 

・力強い平泳ぎのプルの力でスピードアップしていく選手と
そうでない選手の違い

 

・腕の筋力が弱い選手が気を付ける
スピードアップのためのプル動作

 

・ベストタイムを出すための平泳ぎの効率的ターン練習

 

・平泳ぎでどうしても下半身が下がってしまうスイマーの欠点改善法

 

・スピードアップに欠かせない体重移動練習、ドル平のコツ

 

・スピードを落とさない無駄のない呼吸方法

 

などなど。

 

さらに、
この「平泳ぎスピードアップ・プログラム」を実践してお顔写真と300文字程度の感想をお送り、以下のサイトに掲載させて頂いた方には5000円キャッシュバックも付いています。

 

マスターズ水泳は趣味でやっている人が多いですが、大会で上位になるために必死になって頑張っている人も多いのが現状です、

 

真剣なゆえに、指導者から厳しいコメントをもらう事がありますよね。

 

「学生時代にやっていたのに基礎も何もなってないね!」

 

こんなコメントをされて、奮起しているマスターズ水泳選手もいます。

 

悔しい思いは必ずバネになります。

 

返金保証もついています。
ぜひ、実践してみてください。

 

>>>【女性スイマー用に開発】平泳ぎスピードアップ・プログラム 
北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表  種田恵 監修のDVDはこちら

トップへ戻る